街頭防犯カメラ設置場所についてご注意頂く事

2019-02-14 10:20:06 投稿者:情報営業部 情報1課 立川彩理

 この時期、来年度防犯カメラ助成金を利用して設置をご検討されている団体様よりご相談連絡を多くいただきます。町会様の多くが公道に建っている電柱を利用して設置希望されている事が多いのですがそこでご注意頂きたい点を1つ申し上げます。東電柱を利用して設置する場合、設置高さが5.3m・NTT電柱を利用される場合、4,5m以上と決まっています。5m前後の高さと言うと建物の2階~3階付近の高さと同じになる事が多く、今年度集合住宅ベランダ側前電柱設置されている町会住民の方からお問い合わせを受けるケースが数か所ございました。お問い合わせの内容はドーム型カメラを設置しているので部屋の中が映っているのではないか?」というものと「リビングのカーテンを開けて目の前にカメラが有るのは抵抗が有る。」というものでした。「部屋の中が…」のご質問については撮れている画角は1方向で映す場所はお概ね公道、実際に撮れている画像資料をご確認頂きご納得頂く事が出来ました。「リビングのカーテンを開けてカメラが…」についてはカメラが付いている事に抵抗が有る為、街頭防犯カメラ仕様や有効性をご説明してもご納得頂けず他電柱に移設に成ってしまった町会様もございました。その際に発生する移設費用は助成金ではカバーされず町会様のご負担となるケースがほとんどです。説明が長くなりましたが来年度設置検討されている団体様には自治体に助成金申請する同時期に設置予定電柱周辺住民の皆様に団体様名義で案内文を作成・配布、掲示板に貼って周知して頂く事をお勧め致します。毎年設置工事は補助金交付決定通知書が届く11月以降を予定しておりますので10月ころまでに設置柱変更希望を頂ければ団体様にご迷惑をお掛けする事なく設置完了できると思います。

| カテゴリ:未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |

目的の変化

2019-02-14 09:57:59 投稿者:システム管理営業部 嶋田彩香

 マンションへ防犯カメラを提案する事が多いのですが、最近増設の依頼が多く、外部からの不審者を見張ることはもちろん、居住者のマナー向上の為にも設置するところが増えてきております。特にごみ置き場等でマナーが問題になり、外部の人が勝手に置いていくのか、居住者が置いていくのか等の判断に使用したいとの要望を頂きます。提案する側としても後からレコーダー等の入替が無くスムーズに増設出来る様、最初から容量の大きいレコーダーでご提案するなど、ご要望に応じてその都度御見積を作成しております。御見積依頼お待ちしております。

| カテゴリ:マンション・住宅 | コメント(0) | トラックバック(0) |

防犯カメラの価格について

2019-02-05 10:02:35 投稿者:システム管理営業部 山口哲也

 よくお客様に聞かれる質問があります。「防犯カメラの値段って高いものと安いものがあるけど何が違うの?」これはズバリ!製品の信頼性でしょう。非常に安価なカメラは長期間正常に稼働させることは難しいでしょう。その原因にはコストを下げるために部品が粗悪であったり、製造の過程に問題がある場合がほとんどです。逆に製造工程から検品までしっかりと管理されているメーカーの防犯カメラは耐用年数をほぼクリアします。このようなことから、一般の方々に品質の良い製品を選んでもらえるよう公益社団法人日本防犯設備協会という第三者機関が防犯機器に必要とされる機能と性能を策定し、その基準に適合した機器を「優良防犯機器」と認定し普及を促進する取り組みを行っています。当社でも新商品の発売時には必ず技術部が独自に検証を行い基準を満たしたものをお客様にご提供しています。ご検討の際は是非ご相談ください。

 

| カテゴリ:マンション・住宅 | コメント(0) | トラックバック(0) |

防犯カメラのニュース

2019-02-05 09:54:06 投稿者:システム管理営業部 遠藤百果

 最近のニュースを見ていると、マンション内に付いている防犯カメラの映像から犯人を特定し、逮捕されるといった事件が多く聞こえるようになってきました。防犯カメラの専門会社として、貢献出来るよう提案をしていきたいと考えております。

| カテゴリ:未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |

近隣トラブル・悪質な嫌がらせを防犯カメラで証拠残し

2019-01-11 12:41:35 投稿者:システム管理営業部 リベラケント

 マンションでは様々なトラブル及び、嫌がらせが存在します。車を傷つけられたり、門扉でごみの不法投棄、植栽が枯れたり、タバコのポイ捨てなど、心当たりの無い嫌がらせから多くの人々が被害を受けています。さらに、警察は暇ではありませんので、確固たるエビデンスや根拠がない限り、動けない事情があります。なので、唯一頼れる警察が頼れないことになります。証拠取りとして、防犯カメラが活躍し、事件の一部始終を録画してくれます。防犯カメラを設置することにより、犯人の特徴、犯罪を行った時間や行為など、様々な証拠を捉えることができます。よって、警察は確固たる証拠をつきつけられて捜査することが出来て、徐々に被害を抑止することができます。事が起きてからでは遅いので、是非防犯カメラを設置することに前向きな考えでいて頂きたいと思います。

| カテゴリ:マンション・住宅 | コメント(0) | トラックバック(0) |